トリキュラー21が最安値の通販サイトは

ベストケンコーというサイトでトリキュラー21が12シートで7,536円で買うことができます。1シートあたりになおすと1シート628円です。

ここが最安値だと思います。

それに送料は無料です。

トリキュラー個人輸入代行

>>格安のトリキュラーの購入先はこちら

ベストケンコーとは

ベストケンコーとは海外の医薬品を日本のユーザーに個人輸入の代行をしてくれる通販サイトです。

運用実績が11年で安心して取引できる通販サイトだと思います。

トリキュラーの体験談

私は大阪在住のヨーコといいます。

学生のころ彼との仲良しでゴムがやぶれてしまったことがありました。

気づいたのはまだ最中でゴムに精子は出ていませんでした。

しかし、彼も私も学生だったので今できては困ると思い、急いで産婦人科に相談に行きました。

その時は緊急ピルでなんとかなりました。

(多分できないとは思うけどと言われましたが)そして、お医者さんから念のため一週間後に子宮内を見たいと言われ一週間後にまた受診することになりました。

一週間後の受診の際に、これからも彼と仲良しすることはあると思うからと低用量のピルをおすすめされました。

ピルというもの自体その時に始めて知りました。

毎月2000円程度で済むのであればと思い、これを機に始めることにしました。

(緊急ピル&時間外の受診で20000円ほどしました)その病院ではトリキュラーとラベルフィーユの2種類があり、どちらも1ヶ月ずつ飲んでみて自分にあう方を選ぶと良いよとお医者さんに言われたのでとりあえず各1つずつもらって飲むことにしました。

最初に飲んだのはラベルフィーユでした。

錠剤の外側がつるつるしていて錠剤の薬を飲むのが苦手な私は飲み込むのに失敗してしまうことがあるのでありがたかったです。

1ヶ月が経過し、次の月はトリキュラーを飲む月になりました。

当時、学生から社会人に変わるタイミングでストレスもあったからかトリキュラーを飲んだ1日目は何度かめまいがしました。

少し座ると落ち着くので薬を飲んでいるし、副作用があっても仕方ないなと思っていました。

1ヶ月飲み続けましたがめまいがする日が何度かあったので私にはあってないなと思いました。

それとラベルフィーユと違い、錠剤がラムネのような表面で口の中に入れると徐々に溶けていってしまいます。

私にはラベルフィーユの方があっていることが分かりました。

ピルを飲み始めて、不定期だった生理が毎月同じ周期でくるようになりました。

生理ではない日にナプキンを持ち歩く必要もなくなったし、生理痛もなくなったので妊娠の心配がなくなったこと以外にも良いことはたくさんありました。

また、元々愛知県に住んでおり緊急ピルのときに受診した病院が愛知県でした。

大阪に引っ越した今もその病院にお金を振り込むと薬を送ってくれます。

実家に住んでいるときも親に知られたくなかったので近くの郵便局に局留めしてくれるサービスもありました。

彼と仲良しはしたいけど子どもはまだかなと思っている人は、産婦人科で相談してみると良いと思います。

参考サイト:トリキュラー通販